最近人気が高まっている鼻の整形施術【値段の安さが魅力的】

看護師
  1. ホーム
  2. なりたい自分になる為に

なりたい自分になる為に

顔を触る人

悩みから選べる治療方法

鼻は顔の中心部にある為に、男女問わず見た目の美しさを左右する重要パーツであると言えるでしょう。実際に整形を行う場合は、それぞれが抱えた悩み別に治療方法を考える事が可能です。例えば日本人で一番多い悩みは「鼻の低さ」です。それを高くする方法を一般的に隆鼻術と言います。メスを入れず綺麗な鼻筋にする事が出来るヒアルロン酸注射は一番手軽な治療方法で、値段は1回約4万5000円程度です。ヒアルロン酸のように、時間が経っても体内に吸収されないシリコン素材のプロテーゼを挿入する施術もあります。実物の軟骨に近い感触を得られます。こちらは切開しますが、穴の中しか傷つかない為、表面は無傷で済みます。値段は約12万円です。その他、医療用の特殊な糸を使って高くする方法もあります。ヒアルロン酸注射より高い効果が期待でき、プロテーゼ挿入より手軽な処置で値段は約15万円です。低さに次いで多い悩みは、丸みが気になる「団子鼻」です。この場合は鼻先の縮小、修正が行われます。縮小術の際は広がった軟骨を糸で纏めて膨らみを小さくする方法で、修正術は穴の中を数ミリ切開し、軟骨を縫い合わす方法となっています。それぞれの費用の相場は前者が25万円、後者が12万円程度です。一度の費用は高くなりますが、半永久的な効果が期待できると考えて良いでしょう。また、鼻が大きい事が悩みの場合に対応する整形術もあります。左右の小鼻の外側、付け根を3?4ミリ切除し、糸で縫合する方法です。値段はおおよそ22万円です。これらの治療方法以外にも整形内容はいくつも存在しています。また、選ばれる施術は必ずしも1種類という事でもなく、一度に複数の手術を行った方が良い場合もあります。人によって悩みは様々ですが、整形を実施する際に最も大切な事は、自分に最適な施術を見つける事です。先程挙げた手術例を元に言いますと、「小鼻が目立つ事が悩み」という人には縮小術で切開をするのが一番良いのかと言うと、そうではない可能性もあるという事です。例えば、一番手軽な治療方法であるヒアルロン酸注射を行う事で一緒に小鼻の形が整う場合があります。そうすると、切開する必要がなく、更に費用も縮小術より安く済ませる事が出来るという事です。患者自身が自分にとって最良な治療方法を選ぶ事は難しく、リスクを伴ってしまいます。知識と経験が豊富な医師へ「自分はどんな悩みがあるのか」「どんな風にしたいのか」を伝え、最適な治療方法を選んでもらう事が、理想の自分への一番の近道と言って良いでしょう。