最近人気が高まっている鼻の整形施術【値段の安さが魅力的】

看護師
  1. ホーム
  2. 施術前に気をつける事

施術前に気をつける事

ドクター

医師と入念な打合せを

目であっても鼻であっても、パーツを問わず顔の整形を決断するのは簡単な事ではありません。治療を受ける前には、必ず医師と充分なカウンセリングを行い、治療内容や効果、それに伴うリスクも含めて全てを納得する必要があります。ここでは治療前にどのような事に気を付ければ良いのか、見ていきましょう。まず初めに大切な事は「手術は一生ものだ」という事を理解する事です。特に鼻の整形は骨や軟骨を扱います。基本的に時間が経っても骨には変化は出ませんが、周りの皮膚は加齢と共に変化するものです。術後を長いスパンで見据え、医師と相談してなるべく皮膚に負担の少ない最良な治療方法を考える事が大切です。施術内容も数多くの種類がありますから、「複数回やり直す必要があるのか」「その場合はどの程度のスパンで施術が必要か」「傷跡が顔の表面に出るのか、鼻穴の中のみで表には見えないのか」等、医師に確認すると良いでしょう。また、鼻を構成する骨や軟骨、皮膚の量は限られています。つまり、他の部位よりも整形・修正に使用可能な素材が限られているという事です。そして、一度手術した部位は「瘢痕」と呼ばれる傷痕になります。瘢痕となったものを後から何度も繰り返し修正する訳にはいかないのです。よって、いかに一度の手術で納得のできる仕上がりになるのかがとても重要な事なのです。それゆえ、状況によっては一度に複数の施術をする事を勧められる事もあります。その分値段も上がってしまいますし、一度にあれもこれもとなると悩んでしまうかもしれませんが、のちのち再手術となるよりも確実な効果が得られるという事です。納得がいく治療が受けられるよう、医師への相談・確認が必要不可欠です。更に、値段も施術内容によって大きく異なります。鼻を高くする最も有名な、いわゆるプチ整形と呼ばれるヒアルロン酸注射の場合1回あたり4万5000円程です。その他、シリコン素材で軟骨に近い感触のプロテーゼを挿入する方法の場合、約12万円です。広がった軟骨を糸で纏め、鼻先を小さくする手術の場合は約25万円、小鼻の外側を切除する手術の場合で約22万円というものもあります。もちろん美容整形で行われる手術は病気での手術とは異なり自費診療です。クリニック独自の料金設定となっており、同じ手術であってもクリニックごとに数万円単位で値段が違う場合もあります。その場合、カウンセリングの料金や術後のアフターケアの料金がどこまで含まれているのか等、詳細な値段の内訳についても予め確認しておく必要があります。